サレド逆光ニハ勝テズ

初の公園外定例演武


風には立ち向かえましたが逆光なのに後ろが黒い壁ということで・・・



結果的には激沈でした(>_<)



慣れない機材と場所にあたしの腕がついていかずorz




でもステキな表情を見ることが出来ました♪





d0255859_2348292.jpg






ポートレート風のこの表情☆




実際は隣にいる方とお話ししてるところなんですけどね(^_^;)
[PR]
by kaorin313tm | 2013-10-27 00:00 | 岡崎城 | Comments(5)
Commented by judd1229 at 2013-10-27 13:55
AFは練習次第ですが、こういう状況では露出はマニュアルで決めた方が良いと思います。
自動露出だと、被写体までの距離(被写体の大きさ)によって明るさがコロコロ変わり
そのたびに露出補正するのも忙しいですから。

USJのパレードなど、太陽と被写体の位置関係が変わるような場合はAEで良いですが
屋外&撮影する方向がある程度決まってる環境では、マニュアル露出の方が失敗が少ないです。
Commented by kaorin313tm at 2013-10-27 23:48
>juddさん
ちょ!!師匠!!その辺の話詳しく教えてください(>_<)
Lineで(笑)
Commented by misaki7231 at 2013-10-28 20:24
私もアーレーな結果でしたよー(-_-)
Commented by judd1229 at 2013-10-31 19:42
今レス読んだ(笑)
LINEは文字制限があるので、こっちに書くね。

特に逆光時には、絞り優先などのAEを使うと露出がバラバラになります。
だから事前に、同行者を前に立たせて(とりあえずAEで)テスト撮影し、
顔が綺麗に写る露出(ISO・SS・絞り)を決めちゃいます。
距離は関係ないので、近くに立ってもらって大きく撮りましょう。

同行者が居ない場合は、その辺の人をテキトーに撮ってみます。
ただし、カメラ(レンズ)の方向と太陽の位置関係は本番と同じにするのが鉄則。

その露出をマニュアルで設定するだけ。屋外では、距離=人物の大きさが変わっても
明るさは変わらないので、一度マニュアルで決めてしまえばだいたい綺麗に撮れます。
ただし、晴れたり曇ったり・・・の時はダメだよ(笑)ずっと晴れや曇りの時限定。
Commented by judd1229 at 2013-10-31 19:42
カメラと太陽の位置関係(順光~斜光~逆光)が90度以上変わる時は、
露出補正みたいな感じで、マニュアル露出も変えていきます。
絞りはそのままで、SSで調整することが多いです。

順光は明るいからSSを速くして、逆光ではSSを遅くします。
けど、最初はとりあえずSSも変えないで、そのままひたすら撮り続ければOKでしょう。
家に帰って露出を見てから、次回以降に微調整していきます。

演舞時のSSは最低1/500以上をキープ。上半身のアップでは1/2000ぐらい欲しい。
絞りは85mm単ならF2.2~F2.8。それで適正になるようISOを調整。こんな感じ。
<< 諸事情により 雨ニモ負ケズ 風ニモ負ケズ >>